2021年05月11日

生き物とかかわる

ビオトープの中には、
たくさんのオタマジャクシがすんでいます。
DSC06450.jpg
毎年いつの間にか自然にオタマジャクシは生まれ
ここでこの季節に生活を始めます
毎日これから見ることで
子どもたちとって大切な友達のような
存在になっていくといいといいですね〜
DSC06453 (2).jpg
生き物と関わることで
子どもたちが五感で感じていきます
DSC06483.jpg
心を大切に育てていく保育になります
DSC06454.jpg
そして図鑑などで調べることにつなげましょう
心の感性が豊かになります。
DSC06489.jpg
同じ感動を味わうので友達とも深まります。
DSC06463.jpg
ダンゴ虫やアリは、
どちらかというとお世話するというより
見つけることに楽しんでいます。
DSC06466.jpg
いろいろな生き物と接することで
子どもたちの興味や関心は広がります。
子どもたちは虫たちが動くと
怖くなり乱暴に扱ったりすることもあります。
DSC06474_LI.jpg
大人の私たちが優しく扱うことを伝え、見せることで、
次第にふさわしい関わり方をするようになります。
DSC06475.jpg
身近な動植物と触れ合うことで命も感じていくようになります。
みんなでそっと観察しましょう
DSC06478.JPG
そして朝つぼみだった花が膨らんできました。〜
DSC06490.jpg
posted by 境川保育園 at 12:21| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。