2020年07月26日

豊かに感じる心

カブトムシを幼虫からお世話をしていた
担任保育士ときりん組さん
DSC09705.jpg
幼虫がさなぎになりそして成虫になり
なんと卵もうみました。
DSC00969.JPG
もう、たまごまで生んだので成長の過程に
私たちもびっくりしました。
DSC00971.JPG
朝顔の成長の変態を
DSC00711.JPG
感じたばかりの子どもたちが
DSC01094.JPG
今度はカブトムシの目まぐるしい成長の変態を感じました
DSC00969.JPG
保育士が丁寧に土の入れ替え、えさやりをする姿や
カブトムシの命をとても大切に世話をする様子を見ています。
連休中は担任が家に持って帰り大切に育てています
DSC01139.JPG
👆ビオトープには小さなカエルがたくさん生まれています
たくさんの気づきとつぶやきがいっぱいあります
豊かな感性が育ってくれるといいなあ〜
子ども と一緒にトマト栽培
DSC00876.jpg
「トマトのにおいがする」「でか」
「ママが喜ぶからもってかえっていい」
「重たい」「葉っぱがいたい」
DSC00877.jpg
たくさんできた夏が旬のトマトは、
きりん組の子どもたち全員が収穫できました。
DSC00878.jpg
黄色の花を開花してからあっという間に
実が大きくなったにがうり
DSC00869.jpg
「いぼいぼ」「へんなにおい」など
いぼいぼが大きくて色が薄いのは
にがみも少ないらしいです。
DSC00874.jpg
エントランスでグリーンカーテンとしても
癒してくれるゴーヤです。
DSC00652.JPG

用務員さんに細かい水の粒子の出る
ミストを取り付けてもらいました。
DSC00767.JPG
とっても気持ちのいいミスト。
DSC00848.jpg
これから猛暑の夏の一番暑いときに、
園庭にミストが気化し続けることで
園庭を効果的に冷却してくれます。
DSC00816.jpg
posted by 境川保育園 at 00:44| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。