2021年11月05日

別府公園へ散歩遠足・りす組(二歳児さん)

天高く馬肥ゆる秋、りす組さんの部屋の壁面
木の枝からかわいいミノムシが風に吹 かれてぶら下がっています
DSC00598.jpg
りす組の子どもたちの制作したみの虫さん
この木を豊かな木にするために別府公園に遠足です
DSC00598.JPG
別府大学の新型のマイクロバスに乗って出発
バスに乗るだけで満足な子どもたち。
DSC00605.jpg
散歩遠足は「どこかに行かなくてはいけない」ものではなく、
出かけること自体とても意味がありうれしくてたまらないりす組さん
DSC00609.jpg
お友だちと手をつなぐのもとっても上手になったりす組さん
枯葉の上を歩くとサクサクと音がしたり
DSC00614.jpg
カラスの声を聞いたり草や花に触れたり
偶然ヘリコプターを見たり
DSC00610.jpg
別府公園は松の木の幹にこもを巻き付けるこもまきの最中。
いたるところにこもまきが丁寧にまかれています。
DSC00607.jpg
子どもたちにとってはとても新鮮で刺激的な公園
DSC00618.jpg
歩く時には、足の裏全体を使い
DSC00615.jpg
一歩ごとに静止があり蹴りだす足の動きがあり
DSC00616.jpg
たくさん歩いたり走ることで、足の指の力や機能を高め
DSC00624.jpg
歩く時のバランス踏ん張る力がついて転びにくくなります
DSC00621.jpg
幼児期は体力を培う上で非常に大切な時期
DSC00631.jpg
いっぱい歩いたらお弁当を食べます。
DSC00629.jpg
手の消毒を済ませて鶴見岳を背後に
DSC00634.jpg
おいしいお弁当をいただきました
DSC00628.jpg
posted by 境川保育園 at 19:47| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする