2021年07月27日

プール遊びには準備が必要

プール遊びの日にすることは
朝からプールを掃除して、水をためます。
DSC08352 (2).jpg
水温計で水温をはかり、塩素測定器で塩素をはかります。
規定値になるように塩素の錠剤をいれ、日誌に記録をします。
DSC08367.jpg
外気温27℃以上であること。水温26℃以上であること。
(28℃位が適切) 合わせて45度以上65度以下となっています。
DSC08381.jpg
使用する5〜10分位前にプールの遊離残留塩素濃度を測定して、
規定値の1.0ppmまで濃度を上げています。
DSC08380.jpg
そして、プ−ル使用後は次亜塩素酸水と流水で汚れを落とす。
組み立てプ−ル使用後は1時半後に網をかけます。
DSC08377.jpg
水は毎日取り替えます。
プールの遊泳時間幼児10〜15分。 休憩時間を設けます。
DSC08378 (3).jpg
休憩時間には
木陰でせっけん遊びをしたり
DSC08360.jpg
水鉄砲浴びをしたり
DSC08361.jpg
水を使った遊びを楽しみます。
DSC08362.jpg
そうそうプールに入る時は、
水着、水泳帽をつけて、準備体操をして
DSC08391.jpg
シャワーで汗と砂を落とし、
オスバン液槽で丁寧に足やお尻を付けます。
DSC08385 (3).jpg
プ−ル遊び終了後には、全身をシャワーで流して、
個別タオルで拭きます。
DSC08393 (2).jpg
プールには保育士も必ず水着を着て子供と共に入ります。
子どもから絶対に目を離さないように遊びます。
DSC08391 (2).jpg
子どもたちが大好きなプール遊びをするために
わたしたちも感染対策に気を付けていつも以上に頑張ります
DSC08383.jpg
posted by 境川保育園 at 16:35| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする