2021年07月26日

トマトの収穫とセミ

連休明けに畑ではトマトの収穫です
DSC08298 (2).jpg
ミニトマトと大きなトマトも赤く色づき熟しています。
DSC08302.jpg
カラスさんにキュウリはたくさんとられてしまいましたが
トマトは無事でした
DSC08304 (2).jpg
トマトは必ず切ってよく噛んで食べます。
DSC08295 (2).jpg
調理室に切ってもらいみんなで食しました
DSC08342 (2).jpg

畑はセミの大合唱。
DSC08310 (2).jpg
畑はセミの抜け殻だらけ。
背中を丸くしているセミの抜け殻。
DSC08326 (2).jpg
セミがでてきた穴もいっぱい
DSC08312 (2).jpg
こっちの木には、セミの抜け殻がいっぱい。
こっちにはいない。
DSC08306 (2).jpg
子どもたちの好奇心がいっぱい。
DSC08325.jpg
セミはこの木にしがみついて、
背中からでてきたんでな〜?
わたしもあまりセミのことは知らないので〜
子どもたちに調べて教えてもらいたいです。
DSC08323.jpg
想像力も膨らみます
これは「あぷらぜみ」や!!!!と
子どもたちが教えてくれました。
DSC08319 (2).jpg
図鑑で調べたりして探求心も育ちます。
子どもたちのために
虫網でセミ取りを頑張る保育士。
DSC08329.jpg
このセミは鳴かないよ?
セミでなくのはたしか雄ですよね〜?
だれか図鑑で調べて教えてよ〜
DSC08339.jpg
セミが手で持てるようになった女の子。
DSC08332_LI.jpg
セミを手でもち、羽を大切に持つこの感触。
キャッチそして少し一緒に遊んでandリースで逃がしてあげましょう。
DSC08335.jpg
いよいよ夏本番ですが
セミの声は何となくお盆明けの
夏の終わりごろ声なんですよね〜
DSC08341 (2).jpg
いつもとちょっと違う気がしますが〜
posted by 境川保育園 at 23:16| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

枝豆の収穫

5月に植えた枝豆の収穫
DSCN4808 (2).jpg
子どもたちが大好きな枝豆
その枝豆を育てて収穫して
食べる楽しみを感じてもらうために
うさぎ組さんが育てました。
DSC08272.JPG
豆のさやが膨らんでちょうど食べごろ
「うんとこしょ」「うんとしこょ」と
InkedDSCN4811_LI.jpg
根っこから株ごと引き抜きます。
DSCN4810.jpg
収穫の喜びです
DSCN4812.jpg

このままでは食べられないので
今から食とつながっていることを知ることになります。
DSCN4814.jpg
枝から豆を切り離します
DSCN4821.jpg
豆と枝に分けていきます。
DSCN4824.jpg
枝豆のさやの中には2粒かな?3粒かな?
そんなことを考えながら分別作業です
DSCN4823.jpg
何個入っているのかな?
DSCN4822.jpg
収穫したえだ豆は
DSC08344.jpg
こんなにたくさん採れました。
DSCN4828.jpg
調理室が湯がいてくれて
ちょうどいい塩加減になり
私のところにおいしい枝豆をもってきてくれた二人
冷凍ものをよく買う私ですか
冷凍にはない風味と食感が大変美味。
DSC08346.jpg
とても育てやすい枝豆です。
家庭菜園にもお勧めです。
おいしい枝豆をいただきました
DSCN4830.jpg
先週のおやつ枝豆のパイは
冷凍ものでしたが、
優しい塩味のパイで
とても香ばしくておいしかったです
DSC08283.jpg
レシピなど必要な方は調理室まで〜
posted by 境川保育園 at 23:12| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする