2021年02月21日

不思議がいっぱいのジャガイモのたねうえ

ジャガイモの種うえをしました。
DSC07940.JPG
ジャガイモのから植えると
おもっていた子どもたち
渡されるのは種ではなくジャガイモ。???
DSC07942.JPG
しかも半分に切っているジャガイモ???
もう芽が出てきています
DSC07946.JPG
畑には大きな穴がありこの穴に植えます
DSC07945.JPG
とにかく種ではないいつもは掘り出す
ジャガイモを植えるのでびっくりの子どもたちです。
DSC07949.JPG
ジャガイモを植え付けるのは種イモと呼ばれる
ジャガイモです。
DSC07948.JPG
おじちゃんが大きい種イモを切って
DSC07951.JPG
切り口には石灰を付けて乾かしてくれています。
DSC07952.JPG
この種イモの芽が成長してジャガイモになっていきます。
DSC07953.JPG
種ではなくジャガイモを植えるので
とにかく子どもたちもびっくり

もしかして保育士もびっくりかも
DSC07957.JPG
いつもは掘り出すジャガイモを
土に植えるジャガイモのタネ植えです。
このジャガイモを植えたら
ジャガイモが増えるのです
とにかく不思議がいっぱいのタネ植え
DSC07947.JPG
寒い日だったので優しく土の布団をかけてあげました。
本当にこれでジャガイモができるのか?
DSC07944.JPG
六月には収穫できる予定です〜
DSC07959.JPG
種芋植えが終わると
うさぎ組の男の子が
砂場にブロックを植えていました。
ブロックが増えるといいのですが〜

この不思議と思う心が大切ですよね〜
posted by 境川保育園 at 01:33| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする