2020年11月14日

木漏れ日の空に向かって輝く蜘蛛の巣

湯布院山荘や南立石公園の
紅葉の木漏れ日の中で
空に向かって蜘蛛の巣の糸が
キラキラと輝いていました
DSC04830.JPG
そして蜘蛛の巣に落ち葉が
いっぱい引っ掛かっています。
いつもはうっかりひっかかって気持ち悪いと思う私でも
何となくきれいで蜘蛛の巣に見とれてしまいました
DSC04830.JPG
子どもたちの視線も蜘蛛の巣
子どもたちの興味は紅葉でもきれいな花でもなく蜘蛛さん
DSC04716.JPG
「蜘蛛さんが糸に引っ掛からんのはお尻から出すけんでなー」と男の子
「口から出すんでー」と女の子
鬼滅のなんたらかんたら?
DSC04811.JPG
那田?蜘蛛山へ向かう時にいっぱいいたんでと
たぶん 次から次に鬼滅の話で
蜘蛛の鬼滅の話だと思います
DSC04812.JPG
経験したことがいろいろな場面で活用され、話が次からつぎへ展開〜
で蜘蛛さんはなぜ糸にひかっからないかというと
クモの糸は縦糸と横糸があるそうです。横糸はベトベトするけど
縦糸はべとべとしないのでくっつかないそうです。
DSC04720.JPG
蜘蛛の足にも引っ付かないような足になっているようですが
子どもたちに図鑑で調べてもらいたいと思います。
クモの巣を棒で引っ張ってみるとゴムのように強い糸と
すぐ切れる糸があります。
蜘蛛の巣を壊してしまうのですが(蜘蛛さんにはごめんなさいですが)
DSC04810.JPG
山里や公園で自然から生き物から
子どもたちが発見して学ぶことはいっぱいです
DSC04815.JPG
私世代では蜘蛛の巣といえば
芥川龍之介の「蜘蛛の糸」という本で
神様のご慈悲で朝蜘蛛はいじめたら
罰が当たるといわれてきました。
今子どもたちの興味の蜘蛛の糸は
鬼滅の刃に出てくる蜘蛛の鬼??ですが
共感していきたいと思いました
DSC04808.JPG

posted by 境川保育園 at 08:13| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする