2020年06月14日

りす組さん何でもチャレンジしたい意欲がいっぱい

保育園で
こんなことを自分でやっています
DSC09718.jpg
お帳面とノートを分けて入れます。
DSC09724.jpg
そして手拭きタオはフックにかけて
DSC09723.jpg
口ふきはかごに入れて
着替えは自分のロッカーにもっていきます
DSC09732.jpg

かばんは自分のマークのところにかけます。
DSC09725.jpg
生活を見通す力が育ってきています。
DSC09729.jpg
保育園はみんなと一緒に過ごすことが
多いので1人が褒められると、
DSC09713.jpg
「私も!」「みてて」と頑張ります。
DSC09730.jpg
いろいろなことにチャレンジしたい
りす組さんです
DSC09712.jpg
家でもやりたいことは時間がかかっても
DSC09720.jpg
ぜひやらせてあげてください
DSC09726.jpg
靴を履いたり着替えも保育士に
見守られながら自分で頑張って
やっています。
DSC09734.jpg
そして、おうちの方や、
お店の方や保育士の様子をよく見ているので
そっくり真似をします
思わず笑いたくなる時も
あるかわいい子どもたちです
⇩アイスクリーム屋さんです
DSC09817.jpg
posted by 境川保育園 at 16:55| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨粒と紫陽花

★梅雨になりました。サツマイモの苗には恵みの雨
傘をもって歩けるようになった子どもたちのうれしそうな顔
DSC09815.jpg
雨粒がふっているきりん組の部屋
DSC09814.jpg
青や、ピンクの花を咲かせる紫陽花
DSC09875.jpg
小さな花が集まって、丸い花の形を作っている紫陽花
たまご組の子どもたちの紫陽花とでんでんむし
DSC09807.jpg
紫陽花の花のように見える部分は
花びらではなく葉が変形したガクと呼ばれるもの

DSC09874.jpg
保育園の紫陽花は大変珍しく
緑色の葉がピンクに変形している様子が良くわかります
根から栄養をとりますが、
その栄養で花色も変わる紫陽花
りす組の紫陽花
カエルさんもいっぱいのりす組の部屋
DSC09715.jpg
キラキラ光る大雨粒の廊下
DSC09811.jpg

★きりん組の子どもたちが成長を楽しみにしている朝顔
朝顔は、種から双葉になりそして本葉
長いつるが出てきてつぼみができ花ができ、タネまで出来る
変化や成長の様子をはっきりと感じることができる植物です。
DSC09877.jpg
葉っぱを触って「ちくちくする」とか「でかい葉っぱ」など
朝顔の成長を通して色々な観察した言葉がでてきています。
DSC09876.jpg
自分の朝顔の世話ができる子どもたちです
おうちのみなさんも一緒に成長を応援してあげてください
DSC09878.jpg

★カブトムシの観察をしているきりん組さん
DSC09890.jpg
さなぎになってからも動くから神秘的
DSC09886.jpg
ツマグロヒョウモンの幼虫も育てているきりん組さん
DSC09641.jpg
さてそろそろさなぎになるときかもです〜
DSC09883.jpg
こちらはさなぎになっています
DSC09879.jpg
★別府市さんより定期的に次亜塩素酸水をいただけるので
床やドア、おもちゃなどすべての消毒が
十分にできるので感謝ばかりです
DSC09049.JPG
決まった給料をもらっている
私たちが逆に別府市さんに応援できることは
エール飯で食べることですよね。
今週、私が食べたエール飯を紹介〜
ソシエールのステーキ弁当を大変おいしく至福の時
DSC09374.jpg
ココラートの大豆カレー大変ヘルシーで美味
1591369453679.jpg
和蔵の総菜弁当はお品書きまでついていて、
食べて大満足。
エール飯は、
なかなか外食で出歩けない祖父母のお土産にも喜ばれます
1591423049367.jpg
休みの日の昼は何を食べましょうかねぇ〜
楽しみな時間です
posted by 境川保育園 at 03:10| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする